教育

団塊の世代が75歳となる2025年に向け、今後の医療を支えるために保健師助産師看護師法の一部改正によって、2015年10月1日に「特定行為に係る看護師の研修制度」がスタートしました。

2022年度(令和4年度)より特定行為研修を開講するため出願者を募集いたしましたが、当協会として事業を実施するための定員に達しませんでした。新型コロナウイルス感染症の感染拡大が断続的に続いている現状では、出願者数の確保の見通しが立たないため、2022年度の特定行為研修の開講は難しいと判断し、開講を見送ることといたしました。

2022年度の特定行為研修の開講見送りに伴いまして、2023年度(令和5年度)以降の特定行為研修についても、見直すこととなりました。『日精看スタディガイド 2022』でお知らせいたしました特定行為研修制度説明会につきましても、見送りとさせていただきます。

何卒、ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

PAGE
TOP