停止開始

INFORMATION

2022.10.30 教育

【お詫びと訂正】
『日精看ニュース』10/22号の精神科認定看護師認定試験の試験日程に誤りがありました。正しくはこちら

2022.10.01 日精看全体
2022.08.21 教育

精神科訪問看護研修会~基礎編~(in 福島)11/5~11/7 開催決定!専用FAXよりお申し込みください。専用FAX用紙はこちら

2022.08.02 日精看全体

情報誌『日精看ニュース』10/22号特集に向けてのアンケートのお願い

 このたび、日精看情報誌『日精看ニュース』では、「こころを癒やす本や映画」をテーマにした特集を準備しております。つきましては、皆さんからエピソードを募り、誌面を賑やかに構成したいと考えています。
 これまで読んだ本、観た映画の中から、「元気をもらった」「癒やされた」おすすめのタイトルを教えてください。日々の業務を前向きに続けるうえでも大切な「こころの栄養」ヒントとなるよう、できるだけ具体的に教えていただけますと幸いです。
 コメントが誌面に採用されたご回答者には、後日、図書カードを進呈いたします(施設宛にお送りしますので、所属を明記ください)。ご記入いただいたコメントや画像は編集のうえ、誌面に掲載させていただく場合がございます。また、ご記入いただいたご連絡先へ追加取材のお願いをすることもございますので、あらかじめご了承ください。
▶▶▶アンケートはこちら(期間:8月21日(日)まで)
 皆さまのご…
全部読む

2022.11.29 石川県

令和4年度 支部研修 5)『行動制限最小化看護について』

令和4年11月19日 (土) 14時00分〜16時00分
Zoomオンラインにて、講師の、国民健康保険小松市民病院 精神科看護認定看護師看護師 塚谷 大輔先生より講義を開催しました。
参加者は 28名でした(非会員1名)。

講義内容
・行動制限を定義する法律
・行動制限最小会員とは
・日本における行動制限の現状
・行動制限の考え方について
・事例とともに将来の行動制限について考えてみる

最初に法律をわかりやすく説明があり、隔離・拘束以外に身体拘束にあたるものを説明していただきました。危険回避のために何気なく行っていた事も含まれていました。
精神科病院での1日あたりの身体拘束の実施率を日本と諸外国との比較すると、諸外国は人口100万人に対して1人未満、日本は98、8人(認知症病棟での拘束は除外)と比較にならない数字で驚きました。人の自由を奪う事の重みを意識し、アンテナを高く持ち常に代替ケアを考えていかなければないと思いました。そして、職員一丸となって取り組む…
全部読む

2022.11.29 石川県

令和4年度 こころの日イベント)金沢市内の小学校からの依頼で、高学年を対象にネット依存についての講義をさせていただきました

令和4年11月2日 (水) 9時30分〜10時15分(2時間目の授業)に、こころの日イベントとして、金沢市内の小学校にて、講師の金沢医科大学 看護学部 精神看護学 准教授 長山 豊先生より『ネットとの付き合い方を考えよう』という内容で、講義を開催しました。
講義には小学5〜6年生の生徒と、担任の先生方と保護者の方が参加されました。
体育館での対面講義に約90名の生徒が参加され、教室でのオンライン参加の生徒と合わせて、250名程度が参加されました。

今回依頼をいただいた小学校では、個人のSNS端末を持つ生徒が増えた事で、ゲームやネットに熱中し過ぎ、生徒達の生活のリズムが崩れる事、依存症のリスクが高まっていることを、校長先生、養護教諭を含め先生方が感じておられたそうです。
そこで、その対策の一つとして、生徒達とその親がそうしたリスクに注意を持てる様に、専門家から正しい情報の提供をしてあげたいと考えられて、こころの日イベントのチラシをきっかけに、養護教諭の方が講義の依頼をしてくださいました。

長山先生の講義では、ネ…
全部読む

2022.11.29 茨城県

Web座談会「日精看版ラダーについて その2」

茨城県支部です!だんだん気温も下がり甘い物が恋しい季節になってきていますが、チョコで覆われた美味しいお菓子で有名なポ○キーの日にWeb研修を開催させて頂きました!

【茨城県支部】令和4年11月11日(金)
Web座談会
「日精看版ラダーについて その2」
日本精神科看護協会 業務執行理事 金子亜矢子 様
日本精神科看護協会 教育企画部長 相原法子 様
協賛
日本精神科看護協会 栃木県支部
日本精神科看護協会 千葉県支部
日本精神科看護協会 茨城県支部

内容(座談会)
・自己評価でラダーを利用してみて思ったこと、疑問
・他者評価でラダーを利用してみて思ったこと、疑問
・自院のラダーと比較してみて思ったこと、疑問
・今回初めて参加された方のラダーに関する質問
・クリニカルラダーの新しい活用方法を考えてみよう

3支部協賛ということで、今回も多くの病院の皆様にご参加頂きました!それぞれの病院の教育シス…
全部読む

2022.11.15 石川県

令和4年度 石川県支部学術集会

令和4年10月15日 (土) 13時30分〜16時00分
Zoomオンラインにて、令和4年度の石川県支部看護学術集会を開催しました。
参加者は 25名でうち非会員の方が1名でした。

第1群:座長:七尾松原病院 中出 泉

①ー1
COVID-19感染拡大防止のための行動制限のストレスにより衝動行為を繰り返す患者への看護介入
医療法人積仁会 岡部病院 谷口 英維士

①ー2
長期に身体拘束された患者が拘束解除に至った看護介入
医療法人積仁会 岡部病院 水上 亜矢子

第2群:座長:七尾松原病院 中出 泉

②ー1
精神科看護師のワークモチベーションに関する要因
ー職務満足度との関連性の検討ー
石川県立こころの病院 橋本 清和

1群の講評は大江 真人先生(金沢医科大学 看護学部精神看護学 講師)
2群の講評は北岡 和代先生(公立小松大学 保健医療学部 看護学科 教…
全部読む

2022.11.15 茨城県

Web研修会「精神に病を持つ人の看取り」

茨城県支部です!秋の涼しさから冬の寒さに移りゆく季節となりましたが、10月29日にWeb研修会を開催させて頂きました!

【茨城県支部】令和4年10月29日(土)
Web研修会
「精神に病を持つ人の看取り  『どういきたい』をどう支援するか」
神奈川工科大学 田代 誠 先生

内容
・日本の精神医療の変化
・重度かつ慢性期という課題
・長期入院患者の「死」に触れること
・アドバンス ケア プランニング
・精神科における意思決定支援の課題
・精神科病院から退院するということ
・患者の「死」が意味するものとは
・看取り後のカンファレンス
・精神科病院で終活が必要か?
・これからへの期待

精神科は急性期医療への転換、地域移行・定着への変革している中、精神科病院の中にはまだまだ長期入院に至り、終末を迎えることがあります。そのような現状から精神科病院における終末期ケアの課題や提案、そして今後への期待について…
全部読む

2022.10.30

※現在アップされている情報はありません

TOPICS

『日精看ニュース』11/22発行号は「精神科看護管理ニュース」の特集です

『日精看ニュース』10/22発行号は「こころを癒やす映画と本」の特集です

『日精看ニュース』9/22発行号はチームで活用する「モヤモヤMEMO」の特集です

第17回精神科認定看護師受講資格審査のご案内

『日精看ニュース』8/22発行号の特集は「精神科認定看護師 活用術!」

精神科訪問看護研修会~基礎編~(in 福島)11/5~11/7 開催決定!

『日精看ニュース』7/22発行号で「第7回 わたしが見つけた!アート写真コンテスト」受賞作を発表しています

『日精看ニュース』6/22発行号は「こころの看護便プロジェクト」と「コンソーシアム活動」の特集です

障害のある人の「はたらく」を応援!「しごとをつくろう プロジェクト」

2022年度 看護実習指導者講習会のご案内

『精神科看護管理ニュース』100号記念「かわら版」

精神科看護職の「成長したい!」を支える「日精看スタディガイド」

日精看入会のご案内

日精看監修『認知症ケアマニュアル-認知症ケア加算算定に必要な手順書-』

福島県外避難者心のケア訪問事業の中間報告

『新版 精神看護学』チラシはこちら

『精神科訪問看護テキスト』チラシはこちら

PAGE
TOP